スタッフブログ

加藤 昭文

コンセルヴァトワールのオークションリスト。

[2017/11/24]

スタッフ:
加藤 昭文
カテゴリー:
シトロエンについて
  




例えば、1996ZXラリーレイドのドアが150~300€だそうです。
このリスト、なかなか面白いですよ。
オークションは来月10日です!




加藤 昭文

NOUVELLE CITROËN C3は20万台。

[2017/10/15]

スタッフ:
加藤 昭文
カテゴリー:
シトロエンについて
   




13日、NewC3の販売セールスが20万台に到達したとのニュースが入りました。
昨年の11月から欧州で、今年の7月から日本で発売されているわけですが、
約1年でこのペースですからまあまあ好調なのでしょう。


ちなみに、上級グレードのShineが45%
OPのツートーンカラーが60%
Airbump®は55% だそうです。興味深いですね。


ただいまお待ちのお客様、年末にかけて入船、納車しておりますので楽しみにお待ち下さいね。
それではまた。






加藤 昭文

Vigo工場は1300万台!

[2017/10/02]

スタッフ:
加藤 昭文
カテゴリー:
シトロエンについて







9月29日、スペインのVigo工場が累計生産1300万台を達成したとのニュースが入りました。













記念すべき1300万台目のシトロエンは、グランドC4 Picassoのサーブル色。
Vigoでの生産は、1958年の2CVからなので、大凡60年掛けての快挙ですね。












ちなみにプレスリリースによると、この記念すべきこの1300万台目のC4Picassoは、なんと日本へ向け出航したとの事。
て事は、13,000,000のデカール貼ったまま豊橋に到着って事でしょうか? よかったら教えて欲しいですね。
それでは。




加藤 昭文

2CV France3。

[2017/10/01]

スタッフ:
加藤 昭文
カテゴリー:
シトロエンについて
   




Vimeoからとても素晴らしい2CV France3の映像を見つけてしまったのでご紹介したいと思います。
こんな田舎道を2CVでのんびりと..素敵だと思いませんか?
どうぞご覧になってください。






Citoën 2CV France 3 de 1973







加藤 昭文

Citroën BXは35歳。

[2017/09/26]

スタッフ:
加藤 昭文
カテゴリー:
シトロエンについて
   






1982年のパリサロン、BXデビューから35周年になりました。
BXを知っている方も少なくなってしまったかもしれませんが、スタイルの通り80年代を代表するシトロエンですね。
私も3台乗り継いだ事もある思い出のシトロエンです。

今は便利な時代です。 『Citroën Origins』を覗いてみてください、
BGMもちょっと懐かしいですよ。